富山市から新潟市への引越し料金の目安と安い業者選び

富山から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
富山から新潟への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


富山から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?引越し各社の料金を比べてから、どこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、サービス内容に違いはあるのか、比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。さらには新居までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積をしてもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。荷物を運ぶトラックの大きさや必要な作業時間引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、使用する台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費については梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費というのは高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。そして、保険料についてですが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し料金はこのような内訳になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると一回入力をするだけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、それによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらこの一括見積といいますのは、あくまで概算見積もりの範囲であり、やはり引越しの見積もりをする場合には引越し会社の営業担当が訪問をして荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積の利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、金額で比較するのは金額の他にもサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。といいますのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。中には、引越し見積もりに訪問した時に何かプレゼント特典があるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、何社かに見積もりをしてもらって、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、価格が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、はっきりわかります。ですので、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと各引越し業者によってあるようですね。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に地震で家具が倒れないようにする家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから都合がよいですよね。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のサービスの内容や料金なども書いてあると思いますので、まずはそれを見てから比較してみるといいと思います。引越の際に地震対策もやっておくということは、とてもよいことではないかと思います。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

富山から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。また、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを頼めば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し業社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても確認をして、一番条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく見ることができます。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や作業スタッフの態度に対する評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、ポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そういった場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族で引越しをする場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、思ったように作業もはかどりません。このような人の引越しの場合には、梱包作業から全部請負ますというような、荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族で引越しをする時に比べれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの名前やサービス内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者のスタッフが小さな荷物の荷造りも搬出も運送も運搬も、至れり尽くせり行ってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。まあそれでも基本プランと比較すると少し費用は掛かると思いますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供が何人かいたりすうると準備するのも大変だったりしますので、こういったパック商品を利用するのが、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのよいことや、反対に悪いところについて一応考えておくのももよいかと思います。はじめに、自分で引越しをすることのメリットは当然ですけど、引越し屋さんを頼むお金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは結果的には、引越しを自分で行ったほうが高くついたということも実際には多いと言われています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。それから、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、それを専門にやっているわけではありませんので、これもよくありがちなことですけど、家具や荷物を傷つけてしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

富山から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

富山から新潟への引越し 参考データ

富山、新潟間の直線距離は約209km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休