富山市から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

富山から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
富山から京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


富山から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しをする場合には、引越し各社の料金を比べてから、一番条件のよい業者に決めるのがよいです。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、まずは、見積もりを出してもらうことでどの引越し会社が安いか、また、サービス内容の違いについても比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。事前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越しの見積もりには引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。料金の算出方法については、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。それから、新しい住まいまでの距離とか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもいろいろとチェックして金額を計算します。見積を提出してもらったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても金額によって業者を選ぶということになると思いますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に運送費についてなんですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業量はどのくらいの時間になるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。その他にも梱包費と交通費がありますが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費も、高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。それから保険料といいますのは業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、オンライン上で一括して、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらオンラインの見積もりは大雑把な目安となり料金がわかるだけで、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらわなければなりません。ネットの一括見積を使うことの利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越しの見積もり比較では、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは金額で比較するのは金額の他にもサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越しの見積もりをしてもらった場合に、プランの種類がいっしょであってもダンボールやガムテープの他にも、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比較する場合にはチェックしておくのも大切です。業者によって、引越し業者と契約時に、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをする場合には、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、値段が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、判断できるのではないかと思います。というわけで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスが用意されている業者も多くあります。そのための防震グッズなどもいろいろと各引越し業者によってあるようですね。その中には、引越し先で家具を配置した後に、地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者に頼めば、どうせ荷物を動かすついでなので都合がよいですよね。引越しと防震ですが、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各社のホームページなどを見てみると、どのような地震対策をしてくれるのかそれについて説明があると思いますので、そちらを参考にしてサービス内容を比較してみましょう。引越しを機会に地震対策に努めるということは大切なことではないでしょうか。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

富山から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても確認をして、最もお得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、価格の安いランキングですとか、受付の対応や訪問をした時の対応、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、実際にどうなのかということがよくわかるので、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族での引越しの場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越し業者がやってくれるので助かると思います。もしも単身での引越しの時には、荷物が少ないですから大家族の引越しの場合と違って、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。人数が多い場合と違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越し業者のらくらくパックとは各引越し業者が用意しているプランですが、呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運はゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が小さな荷物の梱包も荷物の運搬作業まで荷解きもすべて行ってくれるという全部引越業者に頼めるというサービスというのがらくらくパックというものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックでは、荷解きまでやってくれるプランの場合でも荷解きまでやってくれるとは言ってもそこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうると引越の準備もなかなかできませんからこういったパック商品を利用するのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともあまり必要ないと思います。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、一度比較してみて価格とサービス内容の両方から見て、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、よいことや、反対に悪いところについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し業者の料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。さらには、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは結果的には、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになることもありがちなのです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなどということになってしまうこともよくあるようです。また家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、専門のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

富山から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

富山から京都への引越し 参考データ

富山、京都間の直線距離は約228km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。