富山市から横浜市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

富山市から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


富山市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越しをする場合には、まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し会社を検討するのがいいと思います。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。引越し料金の見積もりを比較することで、各社の料金がどうなのか、サービス内容に違いはあるのか、比較して一番良い業者を選ぶことができます。料金見積については、どこの引越し業者でもやっています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。さらには転居先までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積が計算し終わったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、どちらにしても見積もりを比べることで、お得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや作業にかかる時間や新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、他にも、引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費がありますが梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費といいますのは、高速料金などですから通行しなければ必要ありません。もう一つ保険料についてですが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。残念ながらインターネットでの見積もりはおおまかな概算がわかる程度のもので、やはり引越しの見積もりをする場合には引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらわなければなりません。ネットの一括見積を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。多くの引越し業者の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し見積もりを比較するといっても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、引越しの見積もり比較は価格で比較するのは金額の他にもサービス内容でも比べておくことが大切なことです。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比べる場合にはチェックしておくのも大切です。例えば引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、数社から見積書を出してもらって価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。そうすることによって、価格が安いのはどこであるか、サービス面ではどの引越し業者がよいのかが明確にわかってくると思います。ということですから、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれるオプションがあるところも多いようですね。そのための防震グッズなどもいろいろと引越各社それぞれ持っているようです。たとえば、引越し先に家具を運び込んで配置したら地震があったのために家具を固定しておく転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、便利で楽です。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金などもそれについて説明があると思いますので、そちらを参考にしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

富山市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、スムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。こういった感じで、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、料金について比べるとともに、サービス内容についても違いがないかを確認して一番条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは紹介されています。いろいろなランキングがあったりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよかったかという評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングをチェックしてみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族の人数が多いとそれだけ、普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族で引越しをする場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、家族も仕事が忙しい場合では、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思うように進まないのではないでしょうか。こういった場合に便利なのは、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物もそんなに多くないと思いますので、大家族の引越しの場合と違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から搬出も運送も運搬も、荷解きもすべておまかせでできてしまう引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのが一般的にそう呼ばれているものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、やはりいるものといらないものの仕分などはこちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも一般的なサービス内容に対して料金的には少々割高になると思いますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、こういったサービスを頼むのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、まあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にもお得になっていると思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で用意されていると思いますから各社の特徴などもチェックしてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、よいことや、反対に悪いところについて一応考えておくのももよいかと思います。なんといっても、引越しを自分で行うことのいいところはやはり引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。さらには、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんにやってもらう場合は、初めて会う引越し業者のスタッフに、あれこれと指示をしたり予定外のこともなにかと起こりえますし、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。その点、自分で引越しをする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、いいことだけでなくよくないところもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになることもありがちなのです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事代を出したりお礼をしたり、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。また自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、色々とも問題が出てくる可能性があります。そういうわけで、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

富山市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
富山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、富山市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

富山市から横浜市への引越し 参考データ

富山市、横浜市間の直線距離は約259km

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262